1. HOME
  2. ブログ
  3. 働くひと・暮らすひとのための屋外スペース「nokutica Pocket Park(ノクチカ ポケットパーク)」(神奈川県)

働くひと・暮らすひとのための屋外スペース「nokutica Pocket Park(ノクチカ ポケットパーク)」(神奈川県)

エヌアセットグループ・のくちのたね株式会社が運営するシェアオフィス「nokutica」は、施設内の屋外スペース「nokutica Pocket Park(ノクチカポケットパーク)」を 2021年4月1日(木)にグランドオープンいたします。こちらのスペースは、クラウドファンディングサイト「かわファン」内に立ち上げられたオープン3周年記念プロジェクトを通じて支援を募り、いただいた資金を工事費用の一部に充てた“支援者のみなさまとの共同プロジェクト”によって完成しました。

nokutica Pocket Park
クラウドファンディング支援者向けに実施したお披露目会の様子

◇「nokutica Pocket Park(ノクチカ ポケットパーク)」概要
ご利用時間:10:00~18:00
料金:880円(税込)/30分(30分単位で予約可能)
定員:着席12名(最大収納人数20名)
広さ:約58平米(芝生+ウッドデッキ部分)
設備:机(4名掛け)×3、椅子×12(※スタッキングスツールなど追加可能)
電源 3箇所(合計1500Wまで)
↓「Pocket Park」予約ページ(4月1日予約メニュー情報公開予定)↓
https://reserva.be/nokutikamtg

◇「nokutica Pocket Park」リニューアルの経緯
オープンから3周年を迎えるにあたり、利用者・運営者の間で、「もっとnokuticaを有効活用したい」「街に開かれた拠点にしたい」という声が広がり、施設内にある58平米の小さな庭を“コロナ禍でも安心して楽しめる”オープンエアなスペースへのリニューアルを企画。多くのひとにこの取り組みに参画いただきたいという想いから、川崎のためを思い、川崎を良くするための“事業やアイデア”と、それを実現するための市民の“共感と支援”を募る「かわファン」を活用しながら、完成へとこぎ着けました。
————————————————————————–
参考:「かわファン」https://kawafun.com/

◇「nokutica Pocket Park」利用イメージ
新しい交流が生まれる場所、地域に根付く拠点としてさらなる進化を目指すべく、下記のような利用シーンを想定しております。
●レンタルスペース:ランチ会やプチマルシェ(飲食営業を含まない)、アウトドアミーティングなどの実施場所として
●コワーキングスペース:レンタルスペースのご予約がない時間帯に、ワークスペースとして提供
※nokuticaコワーキングスペースの月額会員のみのご利用可。コロナの感染状況を鑑みながら段階的にドロップインを受け付ける予定です。
●フリースペース:土日祝日で、レンタルスペースのご予約のない時間帯は、近隣住宅への影響を検証しつつ、休憩スペースとして開放する予定です。nokutica内に店舗を構える「二坪喫茶アベコーヒー」で購入したテイクアウト品の飲食スペースとしてもご利用可能です。

参考資料
「nokutica(ノクチカ)」施設概要 URL:http://nokutica.com/

住所:神奈川県川崎市高津区下作延1-1-7
東急田園都市線・大井町線「溝の口」駅から徒歩2分
JR南武線「武蔵溝ノ口」駅から徒歩3分
施設使用料:
‐コワーキングスペース(20席)
・フルタイムプラン 全日8:00~23:00 17,600円(税込) / 月
・平日夜+土日祝日プラン 平日18:00~23:00・土日祝8:00~23:00 8,800円(税込) / 月
・平日昼プラン 平日8:00~18:00 11,000円(税込) / 月
‐レンタルスペース(貸会議室)
・MTG(小)定員6名… 30分 660円(税込)
・MTG(大)定員12名… 30分 1320円(税込)※展示会など長期利用時は貸出条件応相談
※シェアオフィス(5室)は満室です

関連記事