1. HOME
  2. ブログ
  3. リゾート列車で仕事と旅行を同時に楽しめる貸し切りトレインワーケーション(しなの鉄道)

リゾート列車で仕事と旅行を同時に楽しめる貸し切りトレインワーケーション(しなの鉄道)

株式会社ふろしきやは、千曲市、信州千曲観光局、長野県、しなの鉄道と提携し、仕事と旅行を同時に楽しめるトレインワーケーションをメインとした、ワーケーション体験会を2/24(水)-2/26(金)で開催します。換気に優れ個室配備のしなの鉄道の観光列車「ろくもん」をゆったり貸切り、仕事をしながら絶景や美食を堪能し、千曲市を中心に沿線の長野県他地域とも交わる内容となっています。

日本でも初めての取組みとなる、リゾート車両の貸切り、三密を回避しながら絶景と信州産の食材をふんだんに味わいながら仕事と交流を楽しめるワーケーションとなっています。

ワーケーションの様子と観光列車「ろくもん」の車内

イベント概要

当イベントは、2/24(水)-2/26(金)に、信州リゾートテレワークモデル地域である千曲市にて開催される「第5回千曲市ワーケーション体験会」となります。新しい観光列車の使い方の模索、信州を活気づけたいという想いから、しなの鉄道協力のもと、観光列車「ろくもん」を3両全て特別に貸切るプログラムを実現しました。ワーケーショントレインは戸倉駅を発車し、軽井沢を経由して降雪懸念の少ない豊野駅までの運行となります。豊野駅からは3ルートを選択し、豊野温泉の他に飯綱町、小布施の交流拠点への来訪・交流も用意しています。最終的には月と夜景で有名な姨捨をガイドします。

初日はワーケーショントレイン、千曲市に戻った2日目は地元タクシーと連携した実験的な配車システムを使い、千曲市内のワークスペースを選んでの自由行動、3日目は瞑想とワーケーションに対するアイデアソンを行う予定です。様々な働く場所を提供しながら多様な働き方や交流を促すプログラムとなっており、各自の仕事の状況を見て、参加者にとって自由度の高いプログラム設計となっています。

トレインワーケーションのルートとスケジュール

イベント詳細/申込サイトhttps://pro.form-mailer.jp/lp/5ea6103e213976

執務環境および感染症対策への配慮について

体験会を通して、広くまた分散して執務できる環境を用意します。ろくもん自体は3両編成で乗車定員72名のところ、30名(事務局含む)に限定しての利用となります。座席のプライバシーを守れる仕切りのある座席も豊富に用意され、向かい合いを避けて距離を取って執務・食事することが可能な空間となっています。また電車内の通常換気に加え、途中停車駅等の空気の入れ替えやリフレッシュもされ、ゆったりと安心に過ごせます。車両自体にWi-Fi設備等はありませんが、事務局でご用意します。

【参加申し込み】
・募集期間:1/19(火)〜2/12(金)
・体験会期間:2/24(水)-2/26(金) 2泊3日
・募集人数:25名程度
・体験会料金:35,000円(税込)※千曲市までの交通費、宿泊代等は各自で負担となります。
・体験会詳細/申込みサイトhttps://pro.form-mailer.jp/lp/5ea6103e213976
・千曲市ワーケーション事業全体紹介http://furoshiki-ya.co.jp/projects/work-at-chikuma/
 ※ご応募が多い場合抽選となりますことをあらかじめご了承ください。
 ※新型コロナウイルスの感染拡大状況により予定の変更の可能性もございます。

関連記事