1. HOME
  2. ブログ
  3. コロナビールが最高の生き方・働き方を提案するビーチハウス「 Casa Corona 」(神奈川県)

コロナビールが最高の生き方・働き方を提案するビーチハウス「 Casa Corona 」(神奈川県)

グローバルビールブランド「コロナ エキストラ」は、期間限定のビーチハウス「Casa Corona」を葉山・森戸海岸にて7月9日(金)〜8月31日(火)の2ヶ月間オープンいたします。

コロナのブランドメッセージ「THIS IS LIVING」は、今この瞬間を生きることの豊かさや歓び、価値観の大切さを示唆しています。この夏オープンするCasa Coronaは、そんなコロナの「THIS IS LIVING」な生き方を提案するビーチハウス。働き方や生き方が自由で多様になりつつある現在だからこそ体験できる、新しいライフスタイルを提案します。
 


ここでは、THIS IS LIVINGを叶えるための空間やコンテンツを準備しています。飲食スペースだけでなく、ワークスペースから、シャワー、パウダールームなど。週末にはヨガやSUP、ランニングなどのアクティビティイベントも予定しており、さまざまなビーチの過ごし方、さらには人生の過ごし方に対する提案の場になればと考えています。

Casa Coronaのワークスペースには、電源・Wi-Fi・フリードリンクを完備。また、ワークスペースは1dayパスでの提供予定ですが、限定5枠のプレミアムなワーケーションプランもご用意しております。ワーケーションプランを活用いただくと、40,000円で約2ヶ月間いつでもワークスペースをご利用いただくことができ、ご来店時には1日1本キンキンに冷えたコロナビールをご提供いたします。ワークスペースは17時にクローズし、BARエリアに転換。目の前に広がる海の音を聴きながらワークタイムは仕事に集中し、時々ビーチでリフレッシュ、サンセットタイムには仕事を切り上げてコロナで乾杯。そんな一日を体験していただけます。


さらには、”集中を科学する”Think Lab協力のもと、オンビーチで集中して作業できるソロワークブースの貸出をご用意。Casa Coronaのカウンターで「Think Lab HOME」を貸し出し、森戸海岸ビーチの好きなところで仕事に集中していただくことができます。
 

  • ビーチで仕事に集中する「ソロワークブース」の貸し出し

Think Lab HOME

ソロワーキングスペース・Think Labの集中ブースをモデルに開発された、Deep Think(集中)デスク。ブースの広さ、仕切りの高さなど、細部にまでこだわり、限られたスペースであっても集中できる空間を提案しています。
素材は99%古紙・木材繊維を原料とした自然派素材と、サステナブルな素材を用い、環境負荷の少ない物作りを目指しました。また、金属やプラスティックの使用を最小限に留め、強度や耐久性に優れた特殊なダンボール素材等を採用しています。

■株式会社Think Lab 担当者 石井建司さんコメント:
2021年は働き方の変革が常態化した日常の中で、「Work Life Balanceの中で、如何にLifeの質を落とさずに、Workの機能を取り込むか」に向き合うことが必要になります。働き方に対しても環境に対しても、サステナブルなあり方を模索する中で、コロナの「THIS IS LIVING」メッセージに共感して今回協力させていただきました。いつでもどこでも気持ちよく集中できる環境の提案として、新たな発見の場になればと思います。

  • ワークスペース概要

Casa Coronaのワークスペースは、以下内容で2ヶ月実施いたします。事前予約も可能で、予約は7月上旬から受付予定です。仕事の時間も快適に効率よく集中し、THIS IS LIVINGな毎日を送るきっかけになれば幸いです。

ワークスペース概要

・1day利用 2,000円・平日 10:00〜17:00まで
※17:00以降、フリーエントランスのBARエリアに転換。
続けてご滞在いただくことは可能です。
・電源・Wi-Fi完備
・コーヒー・紅茶 フリーリフィル
・事前予約または当日受付。7月上旬から予約開始。

5枠限定 Casa Corona ワーケーションプラン
・お一人様 40,000円
・7/9(金)〜8/31(火)の営業期間中いつでも利用可能
・コロナビールを1日1本お渡し
・週末、祝日は利用不可 / 貸切など特定日は利用不可

———​——————​——————​——————​————–

さらに葉山町の後援のもと、 2019年からコロナと森戸海岸がともに取り組んできた「プラスチックフリービーチ」を、今年も実現。プラスチックを「売らない・捨てない・残さない」ポリシーに基づいて、森戸海岸からプラスチック製品を削減し、さらにコロナが主催する「PAY WITH PLASTIC」、参加者が集めたゴミとコロナビールを交換するビーチクリーンを実施予定です。

店内ではCOVID-19対策として、検温・消毒の徹底、飲食時以外のマスク着用、ワークスペースは事前予約制での運営を予定しています。

単なる海の家ではない、リフレッシュやリラックスを詰め込んだCasa Coronaでぜひ、人生の過ごし方のヒントを探しにきてください。

  • 「プラスチックフリービーチ」

▲2019年森戸海岸プラスチックフリービーチ

▲2019年森戸海岸プラスチックフリービーチ「売らない・捨てない・残さない」という3本の活動を通じて、
海からプラスチックゴミをなくすことを目指したビーチです。

■プラスチックフリービーチのポリシー
1.自分たちのポリシーとして「プラスチック製品を売らない」
2.海洋ゴミの8割と言われる「“街から持ち込まれるゴミ”を出さない」
3.それでもビーチや海に「残置されてしまうゴミを拾う」

■森戸海岸での実践
・プラスチック商品の撤廃
ペットボトル製品の販売はしない。
海の家で提供するカップや容器、ストローにプラスチック製品は使用しない。

・PAY WITH PLASTIC
Corona Extraが主催するビーチクリーンを実施。
参加者には、集めたゴミとコロナビールを一本交換。

■森戸海岸組合コメント
今年は、COVID-19禍で海水浴場の開設も危ぶまれた中、継続してCoronaとプラスチックフリービーチを実施できること、嬉しく思います。感染対策など例年より厳しい状況ではありますが、美しい海岸づくりを目指したいと思います。

  • コロナのブランドメッセージ

“THIS IS LIVING”
コロナが掲げる「THIS IS LIVING」は、人生における本質的な豊かさや歓び、価値観の大切さを示唆するブランドメッセージです。自然を愛し、日常の喧騒から離れ、仲間と一緒に掛け替えのない時間を作り出すきっかけを提供します。  

・コロナ エキストラ 公式サイト:https://corona-extra.jp/
・Twitterアカウント:@CoronaExtraJPN https://twitter.com/CoronaExtraJPN

  • 開催概要

・店名:Casa Corona
・会場 : 葉山・森戸海岸ビーチ
・営業時間 : 2021年7月9日(金)〜8月31日(火) 10:00〜20:45(予定)
※ワークスペースは10:00〜17:00 / 17:00以降はBARエリアに転換
※COVID-19の影響により、休業および営業時間、提供時間等が変更になる場合がございます。
・事前予約可能コンテンツ:ワークスペースなど ※予約・実施の詳細は後日発表予定
・予約方法:7月上旬よりCasa Corona公式サイトにて予約可能
・主催  : Anheuser-Busch InBev Japan
・公式サイト : http://corona-extra.jp/casacorona/

ご利用・ご予約に関する注意事項
・未成年者のご利用を制限させていただく場合がございます。
・現地のスタッフの指示に従い、ご利用お願いします。
・ご入店の際、すべてのお客様に検温検査とアルコール消毒を実施しております。
・原則施設内は常時マスクの着用をお願いします。
・体調の悪い方や発熱・咳・鼻水などの症状がある方はご来店をお控えください。

関連記事