1. HOME
  2. ブログ
  3. グリーンリバーホールディングスとDMM.comが、埼玉県深谷市で、アグリワーケーション施設の運用を開始

グリーンリバーホールディングスとDMM.comが、埼玉県深谷市で、アグリワーケーション施設の運用を開始

IoTを活用した農業を推進するグリーンリバーホールディングス株式会社とDMM.comは埼玉県深谷市で、太陽光利用型植物工場「Veggie」に、ワークスペースを装備した「Veggie_Works」を埼玉県深谷市旧豊里幼稚園跡地に設置し、コロナ禍における新しい働き方と農業課題の解決を推進するため、2021年2月よりアグリワーケーション施設「One_Farm」として運用開始します。

アグリワーケーションとは、「Agriculture(農業)」と「Work(労働)」と「Vacation(休暇)」を同時にかなえる造語であり、リモートワークなど行いながら、別の場所や空いた時間で農業を楽しむ新たな地方での働き方のことを指します。

【Veggie_Worksの運用サービス内容(予定)】

ワークスペースを装備した「Veggie_Works」は以下のサービス内容にて運用を開始いたします。ご利用者は、近隣をはじめとする個人、ワーケーション・リモートワークを推進する法人や福利厚生を目的とした法人、農福連携を目的とした社会福祉法人、等を想定しています。

■Veggie_Works設置台数5台
■5台中4台は1棟/月貸し、1台は縦型水耕栽培装置(Bi-Grow)1本/月貸し
 (Veggie_Works 1台につき、32本のBi-Growが装備されています。)
■会員カード発行
■初回会員登録者は2021年2月、3月の2か月間が利用料無料
■会員は施設用地内設備無料利用
■4月以降随時サービス追加予定(ドッグラン、6次化ワークショップ、グランピング、カフェ等を追加見込み)
■初回登録会員は追加サービスについても無料利用可
 ※利用希望及び会員登録希望に関しては別途説明会の開催を予定しています。

関連記事