1. HOME
  2. ブログ
  3. なんば「座裏」に『BIZcomfortなんば御堂筋』2021年3月16日オープン

なんば「座裏」に『BIZcomfortなんば御堂筋』2021年3月16日オープン

コワーキングスペース事業を行う株式会社WOOCは、2021年3月16日(火)にコワーキングスペース『BIZcomfort(ビズコンフォート)なんば御堂筋』をオープンします。

なんばエリア2拠点目は、かつて新歌舞伎座があった場所の裏側(通称:座裏)に出店します。近鉄難波線 大阪難波駅から徒歩1分でアクセスでき、心斎橋駅からも徒歩10分程の場所です。「座裏」は、元々ディープな大阪が味わえる路地でしたが、近年はおいしい料理がリーズナブルに楽しめる飲食店が増え、若い方々からも注目を浴び、雰囲気も一変しました。

大阪では2度目の緊急事態宣言が発令されましたが、朝の通勤時間帯にはなんば駅の人の流れはほとんど変わらない状況で、テレワーカーが「増えていない」ことが推察されます。自宅での勤務が難しい方や、遠方へ通勤している方に、通勤時間帯のピークを避けて快適なテレワークが実施できるよう、24時間いつでも使える当施設を是非活用して頂きたいと考えております。そして、アフターコロナには「なんば」エリアらしく「にぎわい」を取り戻せることを願って、感染拡大防止対策を徹底しながら働く皆様をサポートします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりオープン日が変更となる可能性があります。

『BIZcomfortなんば御堂筋』の特徴

特徴①コンセプトは「人々が自然と集まる路地裏」
当施設がある場所「座裏」のように、人々が自然と集まるような心地よいワークスペースを目指しています。内装には、フェンスやトタンといった素材も使い、シンプルながらも路地裏の雰囲気を楽しめるデザインとなっています。

特徴②24時間365日オープン
当施設の最大の特徴は、24時間365日利用できること。仕事の合間や隙間時間に利用できることはもちろん、副業や資格勉強、パラレルキャリアのための時間としてもご利用ください。

特徴③ ニーズに合わせて使えるブースと選べるオプション
食事が可能なカフェブースや、集中して作業したい方向けの会話・通話NGのサイレントブース、テレワークに欠かせないWEB会議に最適な個室型のテレフォンブース、そしてメインのワークブースではモニター付きの半個室席を5席用意しています。さらに、気分転換に外の空気を吸いたいときはバルコニーも利用可能です。
また、オプションも充実しています。ポストやロッカーの貸し出しの他、拠点の住所である「大阪市中央区」で登記が可能なオプションもあります。※オプションは全て有料 

特徴④ 気軽に使えるドロップイン
当施設では、ドロップイン(単発利用)が可能です。これまで当社のコワーキングスペースでは、コンシェルジュがいる有人拠点でしか受付していませんでしたが、初の試みとして無人拠点(常駐のスタッフがいない拠点)でのドロップインの受付を行います。なんばエリア1拠点目の「BIZcomfortなんば」でも声が多かった「今(その日その時に)使いたい」方のニーズに応えます。※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりサービス休止の場合があります。

特徴⑤ 感染症対策の実施
当施設では、利用者が快適に過ごせるよう、以下の感染症対策を行っています。

『BIZcomfortなんば御堂筋』施設概要

住所 :大阪府大阪市中央区難波4-3-21 ZAナンバビル 4F
アクセス:近鉄難波線「大阪難波駅」7番出口徒歩1 分、大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」徒歩1 分、大阪メトロ千日前線「なんば駅」徒歩1 分、JR大和路線「JRなんば駅」徒歩5 分、大阪メトロ御堂筋線「心斎橋駅」徒歩10 分
利用料金:コワーキングスペース 月額2,000円(税別)~ ※プランにより異なる
設備:Wi-Fi/フリードリンク/無料プリンター/登記可 

■BIZcomfortなんば御堂筋: https://bizcomfort.jp/osakafu/osaka/namba-midosuji.html

関連記事