1. HOME
  2. ブログ
  3. 【石垣島】男一人旅での出会いを楽しむコツ!最高の出会いの体験談

【石垣島】男一人旅での出会いを楽しむコツ!最高の出会いの体験談

初めまして。トラベルキイと申します。
大学時代から本格的に旅行をするようになり、国内42都道府県、海外20か国を訪問しました。
訪問先の半分以上はひとり旅で訪問しています。

特に社会人になってから「自分と同じタイミングで休暇を取れて、似た価値観・金銭感覚を持ち、同じ場所に行きたい」人と一緒に旅行することって、なかなか難しいと感じたことはありませんか?

それでも、自分ひとりでも行ってみたい場所があり、旅行が仕事のモチベーションや日々のリフレッシュになるのでひとり旅を続けています。

石垣島玉取崎展望台からの景色

玉取崎展望台からの景色。海とハイビスカスが綺麗。

ひとり旅に対する憧れがあるものの、本当に楽しめるか心配で行動に踏み出せないという経験はありませんか?

実はひとり旅こそ男女を問わず出会いのチャンスが豊富なのです。
ひとり旅デビューにぴったりの観光地「石垣島」を、実際に経験したエピソードとともにお伝えします。

一人旅が出会いを生む理由

ひとり旅が出会いを生みやすい、と考えることには2つの理由があります。

1つ目は、自分と同じようにひとり旅をしている人に話しかけやすい、もしくは話しかけられやすいことです。ひとり旅では自分の好きな場所に自由にプランを決めて行けるというメリットがあります。

その一方で、グループの旅行者を見かけると心のどこかで寂しく感じてしまうことがあります。自分ひとりがグループの旅行者に話しかけることに比べ、同じようにひとり旅の人に話しかけることの方が心理的なハードルが低くなりますよね。一人旅をしているお相手も同じような寂しさを感じていた場合に共感しあえるので、仲良くなりやすいです。

2つ目は、相席に案内されやすいことです。
ひとり旅で飲食店や観光ツアーなどを利用すると、人数の都合から1人利用者同士をくっつけられたり、他のグループに相席にされることが多くなります。その際に上手くコミュニケーションが取れれば、相席の方と親しくなりその後の旅行の度運中も行動を共にするきっかけとなったりします。
自ら動かなくても「相席」というきっかけを与えてもらえることは、出会いを求める人にとって大きなチャンスです!

石垣空港着陸間際の飛行機からみた海。期待が高まります。

石垣空港着陸間際の飛行機からみた海。期待が高まります。

 

一人旅で出会いがあるきっかけとシチュエーション

竹富島の西桟橋は抑えておきたい写真スポット!

竹富島の西桟橋は抑えておきたい写真スポット!

ひとり旅で出会いのあるシチュエーションはいくつもあります。

  • 移動中の飛行機・バス

例えば、移動中の飛行機やバスの車内。同じ飛行機の乗客は、もちろん目的地も一緒です。
旅行者であればプランや宿泊先、居住者であればオススメの観光地や飲食店を教えてもらうなど、話題がたくさんあります。

  • 写真撮影のとき

観光地で写真撮影を申し出る・依頼することも出会いのきっかけになります。
セルフィーが一般的となった現在では、話しかける理由としてなかなか弱くなりましたが、
それでも「誰かに写真を撮影してほしい観光地」は存在します。

例えば、石垣島観光とセットで行きやすい離島観光。

竹富島の「西桟橋」では、海に向かって伸びる桟橋と一緒に自分を写すアングルで写真に収めるにはどうしても距離が必要です。
このような観光地では列ができていて後ろの人に頼んだり、近くの人に依頼しあったりすることが自然です。

また、居酒屋での出会いも鉄板シチュエーション。
石垣島旅行で出会い、連絡先を交換した人たちは、全て居酒屋で親しくなったことがきっかけでした。

 

旅先で友達ができた!石垣島での出会い実体験エピソード

石垣島ひとり旅での出会いが、この旅行を最高の思い出にしてくれました。
親友と呼べる友人ができたエピソードを紹介します。

一人旅同士で意気投合!同性の親友ができた

2泊3日の石垣島旅行で、うち1日はレンタカーを借りて移動しました。
主要観光地を巡っている途中で、ガイドブックには載っていない綺麗な場所を見つけました。

石垣島ドライブで見つけた絶景スポット

ドライブ中たまたま見つけたスポット。この場所で出会いました。

有名な場所ではないので周りに観光客はほとんどいません。
散策を続けると、同い年くらいの男性がカメラを片手に散策していることに気づきました。
「話しかけてみたい」という気持ちはあったものの、この時は勇気が出せず、この場所を後にしました。

しかし夜、ふらっと入った居酒屋で偶然の再会。
ひとり客同士なので、なんと案内されたのはカウンター席の隣同士!
昼間見かけたという話題をきっかけに会話をすると、相手も自分のことが気になっていたことがわかりました。

歳も近かったこともあり意気投合し、後にお互いの居住地に遊びに行ったり、一緒に旅行をしたりするほど親しくなりました。
なんと彼とは現在でも、何かあれば連絡するような関係が続いています。

最初は石垣島へひとり旅に行こうかどうか迷いましたが、思い切って行って良かったと思える最高の出会いに恵まれました。

 

石垣島が出会いにおすすめな理由

初めての石垣島観光で必ず行きたい川平湾

初めての石垣島観光で必ず行きたい川平湾

新たな出会いも期待してひとり旅をする際に、石垣島がオススメな理由を3つ紹介します。

1.島がコンパクトで移動経路も限られる

沖縄本土に旅行する場合、那覇空港からの目的地はそれぞれです。
石垣島の場合、宿泊や飲食店、移動拠点は「離島ターミナル」付近に集中していますこのため、他の観光客と目的地が重なる可能性が非常に高いです。

石垣島へ向かう飛行機や石垣空港から離島ターミナルへ向かうバスなど、共通の目的を持つ人との出会いの可能性が高く会話が弾みやすいです。

 

2.主要観光地が限られる

石垣島での観光地は主要観光地が限られており、定番ルートがあります。
レンタカーを借りて観光地を巡る際に、先ほど見かけた人を次の場所で見かける機会が多く
「○○にもいらっしゃいましたよね?」
と話しかける、同時に話しかけられる、きっかけが生まれます。

心理学でも「接触する機会が増えれば好意を持ってもらいやすくなる」という現象が認められています(単純接触効果)。

 

3.開放的な南国の雰囲気

綺麗な海と自然あふれる石垣島は、都市部で働く人々にとって非常に開放的です。
また温暖な気候と現地の人々の人柄から、観光客もオープンになります。
このため普段であれば警戒するような他人とも打ち解けやすくなります。

 

ゲストハウスは出会いにオススメ?メリットとデメリット

ゲストハウス「ちゅらククル石垣島に」宿泊。快適でした!

ゲストハウス「ちゅらククル石垣島に」宿泊。快適でした!

ひとり旅の際に宿泊の候補となるゲストハウス。
今回の旅行でもゲストハウスを利用しました。
「出会い」の観点でゲストハウスのメリットとデメリットを紹介します。

・メリット

オープンスペースやキッチン・ランドリーなどで人と出会う可能性がホテルに比べて圧倒的に高いです。
ドミトリータイプに宿泊すれば、相部屋の人と会話生まれやすいです。
ホテルに比べスタッフがフレンドリーなことも多く、観光客が行きやすい居酒屋やスポットを紹介してくれるので
相部屋になった方、オープンスペースで会話した方と、そのまま流れで一緒に食事に行く機会が生まれます。

・デメリット

会話をしたいと思ったら、自分から積極的に話しかける勇気が必要です。
海外のゲストハウスでは相手から挨拶をしてくれたことをきっかけに会話が生まれますが、国内のゲストハウスでは挨拶も交わさないことが大半。

また、旅先での出会いから男女の関係に発展しそうになった際にどうしても制限されてしまいます。
石垣島で友人ができた翌日、同じ居酒屋で一人旅の女性といい感じの雰囲気になりました。
一緒に店を出たものの宿泊先がゲストハウスのため、その後につなげることできませんでした。

石垣島にはラブホテルがほとんどありません。
異性との出会いを期待する場合は、このことも考慮して滞在先を決めることをおすすめします。

 

一人旅で出会いを求める際の注意点

ひとり旅には出会いのチャンスがたくさんあるとはいうものの、本質は「旅行」です。
「気になる!」と感じる相手に出会っても、相手のその人は出会いを求めていないかもしれません。

出会いにつながる行動をすることは大切ですが、あくまで出会いは旅の副産物であることを忘れずに観光を楽しみましょう。
出会いがほしい」オーラを出さずに観光を満喫しているほうが出会いへの近道だったりします。

 

観光はもちろん、出会いの機会にも恵まれやすいのが石垣島

石垣島最北端の「平久保崎灯台」。絶景です。

石垣島最北端の「平久保崎灯台」。絶景です。

今回は石垣島ひとり旅での出会いが旅の思い出を深めたという体験談を紹介しました。
社会人になってから学生時代のような出会いの機会が減り、新しい出会いがほしいと思っていたときに行った石垣島ひとり旅。
親友と呼べる友達との最高の出会いがありました。
出会いや大自然のエネルギーがもらえる石垣島ひとり旅、おすすめです!

関連記事